訪問介護ってどんなことをしてくれるの?

訪問介護と一言で言っても、そのサービス内容は多岐に渡りますし、受ける人それぞれが違う内容のサービスを受けています。「あの人は、ヘルパーさんにこんな事をしてもらっているのに、どうして私にはしてくれないの?」など思う事があったり、「困っている事に対して何でもしてくれると思っていたのに、案外してくれる事が限られているな」と思う事もあるかも知れません。

訪問介護は決まり事も多く、想像していたものと違うかったと言われる事も多くあります。

イメージと実際のサービスと相違の多い訪問介護ですが、ここでは、訪問介護とはどのようなサービスなのかをご紹介したいと思います。

自宅での生活を助けてくれる

介護が必要になると、今まで自分で出来ていた事が出来にくくなります。出来にくくなるスピードは人それぞれで、段々と出来にくくなる場合もあれば、入院等をきっかけに出来にくくなる場合もあるでしょう。家族の誰かが一緒に住んでいれば、出来ない部分を家族が補って在宅生活を継続して行く事が可能かも知れませんが、一人暮らしの方の場合は、自分で出来なくなれば施設に入るしか選択肢が無いと感じる事があるかも知れません。そのような時、訪問介護を利用し、長く在宅生活を続ける事が出来る場合があります。

訪問介護には、身体介護生活援助の大きな二つの項目に分けられます。身体介護は、入浴や着替え等、体に直接触れて行うような介護の事を言います。生活援助は、食事を作ったり、洗濯や掃除等の援助の事を言います。

訪問介護は、介護を必要とする度合によって支援するサービスや時間が違います。どのようなサービスを利用するのかは、担当のケアマネジャーが利用者の身体状況等を把握し、利用者本人と相談した上で決めていきます。

誰もが同じサービスを受ける事が出来る訳ではありません。在宅生活をしていく上で、出来ない部分を補う為のものですので、「掃除は自分でも出来るけど、嫌いなのでしてもらいたい。」や、「ご飯を作るのが面倒くさいから作ってもらいたい」というような理由では利用出来ません。ヘルパーさんは何でもしてくれるお手伝いさんではありません。少なからずそういったイメージがある方も多い為、誤解を招いたり、実際利用してから思っていたものと違うと感じる方もいる事でしょう。

あくまでも、「出来ない部分を補う為のサービス」です。安心して在宅生活を続ける事ができるよう、上手く訪問介護を活用しましょう。

通院や買い物等、自宅以外の場所でも助けてくれる

高齢者の方は何かしら持病がある事だと思います。定期的に病院を受診したり、体調不良の際に受診するかと思いますが、家族に付き添ってもらえない等の理由で、病院に行くのが大変という方もいる事でしょう。そのような際も、訪問介護を利用する事が出来ます。

往復の交通費は訪問介護員の分も支払わなければいけなかったり、待ち時間が長いと、別途料金がかかってしまう場合もありますが、一緒に病院に同行してくれるので安心です。

又、病院以外にも、買い物に一緒に行ってもらう事も出来ます。女性の方は特に、食品等、自分で見て選びたいのでは無いでしょうか。自分で買い物をする事で、食への関心が湧いたり、調理をする気になったりする場合もあります。

訪問介護は自宅内の事だけで無く、そういった自宅外で行うサービスもあります。

介護をする家族の負担を減らしてくれる

在宅で介護をするという事は、想像する以上に大変なものがあるでしょう。毎回の食事や日々の洗濯、状況によっては入浴や排泄の介助も行わないといけない場合もあると思います。介護をする家族の負担が大きくなると、行き詰ってしまったり、虐待に繋がってしまうケースもあります。在宅介護を続けるには、介護する側も介護される側もストレス無く、安心して過ごす事が大切です。

このような家族の負担を軽減させる為にも、訪問介護を利用する場合があります。

家族が同居している家庭は、場合によっては、掃除や調理等の生活援助は利用出来ない事もありますが、入浴介助や着替え等の身体介護は利用する事が出来ます。介護の知識があまり無い方は、入浴介助等には不安がある事だと思います。又、力任せに介護をし、腰を痛めてしまう場合もありますので、専門の知識のある訪問介護を上手く利用する方が、良いかと思われます。

又、訪問介護員は専門的な勉強をし、資格を持っていますので、生活の中での介護に関するアドバイスをもらったり、時には愚痴を聞いてもらったりと、良い相談相手になる場合もあるでしょう。

訪問介護は、家の中に入っておこなうものですので、人によっては抵抗がある方もいると思います。ですが、介護は決して一人では出来ません。介護に携わる人は多ければ多い程良いのです。

在宅で介護をする家庭では、どうしても介護者も家を空けにくくなったり、社会から置いて行かれるような気持ちになる事もあるかと思います。訪問介護等、介護サービスを上手く利用し、気持ちよく在宅介護を行いましょう。

お悩みごとは無料相談をどうぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

老後のお金と暮らし

老後に向けての「年金対策」「資産運用」。老後になったときの「実家の売却や運用」「有料老人ホームなどのご紹介」まで、「老後のお金と暮らし」をファイナンシャルプランナーが専門的な立場からサポートします。どんなことでもお気軽にご相談ください。